工法紹介
春夏秋春の家
※イラスト内のタイトルクリックにて詳細画像が表示されます。
HIROSEの家の4本の柱
■ HIROSEオリジナル底力暖房
弊社開発の底力暖房+第一種換気による戸建て住宅快適システムが特許を取得しました。詳細をクリックして頂きますと、特許証がご覧になれます。
特許第3895698号 詳細
◎つらい冬を待ち遠しいものにしてくれる。
冬季 家のすみずみまで20度C~23度Cに保ちます。
床下に設置した蓄熱用コンクリートスラブ内に温水パイプを配管し、暖められた不凍液を循環させ全館暖房を可能にしたHIROSEオリジナルシステムです。
底力暖房
底力暖房
蓄熱コン打設
蓄熱コン打設
ECO★底力暖房(当社特許工法)が深夜電力利用に挑戦開始します。広瀬町住宅で切替設置設置完了しました。
ECO底力暖房
ECO底力暖房
COP値4.0で消費電力の4倍のエネルギー出力深夜電力利用で半分以下の電気料金を利用する事で結果、8倍の効率で電気エネルギーをお使いいただけます。地球温暖化対策にとってもエコな暖房に生まれ変わります。
詳しい資料のご請求はこちらへ
暖かさに定評、「底力暖房」の家
帰宅後、いすに腰かけて息子さんを抱き上げるご主人。「くつろげます。わが家はいいなと思う」。家族に穏やかな笑顔が広がる。
昨年10月、念願の一戸建てが完成し、満面の笑顔の公務員ご夫妻。 冷たさ知らずの床で、遊びも自由自在 マイホームを検討するにあたり、家の本を何冊も読んだという。 「そのなかで納得できたのが、『「いい家」が欲しい。』でした。同書で提唱しているのが、夏涼しく、冬暖かい外断熱二重通気工法。早速、同工法を手がける(株)広瀬住宅計画(前橋市)を訪ねた。 同社に候補を絞ったご夫妻は、建築中の家を何件も見学し、そのつど質問した。「根堀り葉堀り聞いたんですよ。でも、どの行程で質問しても答えに一貫性があり、全面的に信頼して任せられました。」 同社オリジナルの、床下に熱源を置いて全室を暖める「底力暖房」(特許取得)も採用。冬を越した感想を尋ねると、「快適のひと言。家中どこも暖かくて、靴下を履いたのは1、2月だけ。外の寒さとは無縁です」。満面の笑顔が返ってきた。
△このページのトップへ
「涼温な家」 外断熱・涼温換気 SA-SHEの家
ページトップへ